神への覚醒

裏の世界が表に回り光が闇を照らすよう闇夜の世界なる前に一人独りが光を目指し覚醒しませう弥勒の世

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

古の賢人

遥か昔から太古の偉大な賢人達は我々 人類に“神”とは?の答えをいたるところに後世に残してくれています。

仏陀の教え日本版の般若心経や神社に祭られてある鏡など‥
私の大好きなアインシュタインなど科学を探求しながら人間の確信にせまっていった偉大な科学者だと思います。

大好きな言葉の中に「人はバッファローの大群の中より生まれる‥人生がどうのと言う前に、その奇跡に感謝すべきである‥。」

大好きな言葉です。
我々はすでに過酷な状況の中から生を受けました。意味のない人間なんて1人もいないのです。
全ては我々の意識の寄りどころ‥無意味な人間 価値ない人間などいません。
全ては自分の内側に忘れ去られ眠っています。神社の境内にある鏡などは神は貴方自身ですよ。と教えてくれているんではないでしょうか?悪を観るのも貴方自身 仏や神を観るのも貴方自身‥早く思い出してくだされよ。
私たち一人一人は意味あって、この世に生を受けました。
それだけでも奇跡です。この世に奇跡などないとするなら、目的あっての人生ではないでしょうか?少しずつ思い出して生きましょう。

物質世界の中であまりに多くの大切なものを物欲と引き換えに忘れてきてしまった気がします。

内なる平和が世界の平和‥全ては一つなのですから‥。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/15(月) 14:42:29|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。